logo.jpglogo.jpg

Back Number Stories

食欲の秋に向けて

スクリーンショット 2018-09-19 15.39.14.png

秋になると、夏の疲れが出るせいか肌の衰えなど、美容面でのダメージが気になることはありませんか?そんな時は、外見だけでなく「腸」が老化している可能性があります。お腹の調子が悪いとき、肌荒れが起きやすくなった経験もあるかと思います。

インナードライ肌

スクリーンショット 2018-08-09 18.08.30.png

「乾燥肌なのに、なぜか皮脂量が多い、、!」という方はいませんか?もしかしたら、それはインナードライ肌かのせいかもしれません。夏はとくに汗をかいて水分を失ううえに、紫外線も強くなります。いつも以上に肌を大事にして夏を乗り越えましょう。

発酵食品を食卓に

表紙.png

世界で有数の発酵大国と言われる日本。発酵食品は古来から日本の食文化に深く関わってきました。
美味しさが増すだけでなく、体への栄養効果が充分に期待できる発酵食品。その魅力をご紹介します。

心地良い汗を

スクリーンショット 2018-06-13 18.30.01.png

6月に入り梅雨を迎え、じめじめと湿度が上がってくると気になるのが汗のにおい。満員電車やエレベーターの中などでは特に気を使いますよね。今回は汗ついて、においの対策なども交えながらお伝えします。

まいにちお弁当上手

表紙.png

新年度が始まり、環境の変化があった方も多いでしょう。新しい生活には慣れましたか?この春からは「毎日お弁当」という方もいるかもしれません。毎日のお弁当、作るのも食べるのも楽しみたいところ。

正しい噛み合わせで体を整える

スクリーンショット 2018-04-25 15.15.23.png

首や肩がこる、目の奥が痛む、なんだか寝起きが悪い、、、もしかしてその原因は、歯の噛み合わせにあるかもしれません。噛み合わせを悪くする大きな原因は、歯を失うこと。そして歯を失ってしまう主な原因には、虫歯や歯周病、歯ぎしり、食いしばりなどがあります。

食育のきほん。

vol77_h1.jpg

食の問題が増えてから、よく耳にするようになった「食育」という言葉。実際にはどんな教えのことなのか、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。食育の概念は子育て世代の方だけでなく、日ごろの食生活においても役立つことばかりです。今号ではそんな食育について一緒にひも解いていきましょう。

季節の変わり目の体調管理

vol76_h1.jpg

“季節の変わり目は体調を崩しやすくなる”とよくいいますが、とくに冬から春にかけて起こる体内の変化は大きいと言われています。気持ちよく春を迎えるために、今の時期からできることをチェックしておきましょう。

おうちで入浴を楽しむ

vol75_h1.jpg

あたたかいお風呂が、なんとも心地よく感じる季節。
自宅での入浴も、すこし手間をかけてみると、心と体をよりリラックスさせることができますよ。
今号では、手作りできる入浴剤についてご紹介します。

一日の始まりは睡眠から

無題.png

毎日の睡眠に満足できていますか?忙しい日が続くと、睡眠がおざなりになってしまうこともあるかもしれませんが、眠りは一日の良いスタートをきる上でとても大切です。睡眠について見つめ直してみませんか。

冬の果物

vol73_h1.jpg

すっかり秋も深まり、冬支度に忙しい時期を迎えました。この季節に最も気を付けたいのが、インフルエンザや風邪。冬が旬の果物は、そんな風邪予防に効果的なものばかりです。今回は冬の代表的な果物についてご紹介します。

自分の心を見つめる

72表紙.png

あなたは、自分の心のことをどのくらい理解していますか?人は心と体が密接に繋がっていますが、自分で心をコントロールすることは難しいものです。心の動きを理解して、自分自身ともう少し上手に付き合ってみませんか。

幸せは足元から

vol71_h1.jpg

“綺麗な靴をはくと、その人を幸せな場所へと連れて行ってくれる”こんな言葉を聞いたことはありませんか?これはイタリアで伝わる言葉です・・・

難病・ALSと共に生きる

vol70_h1.jpg

20代の頃に突然、ALSを宣告された武藤さん。自身がALSと向き合いながらも、同じハンディキャップを抱えている人達の明るい未来を目指して、新たなアイディアを発信し続けている。今号では・・

ハウスダスト対策

69.png

しっかりと掃除をしていても、なかなか取り除ききれないハウスダスト。特に夏はダニが繁殖しやすい時期なので、念入りな対策が必要です。

梅雨の快適な過ごし方

vol68_h1.jpg

しとしと雨の降る、梅雨の季節になりました。どんよりした空模様が続くと、何となく気分も滅入ってしまいますが、少しの気遣いで梅雨の時期も快適に過ごせるようになります。

アレルギーと向き合う

vol67_h1.jpg

今では現代病とも言われるアレルギー。日本人の3人に1人、最近では2人に1人が、何かしらのアレルギーを抱えているといいます。アレルギーと向き合って、上手に付き合っていきませんか。

新しい環境を楽しむ

冬の冷えと向き合う

4月は新しいスタートの時。学校では新学期が始まり、会社では新年度を迎えて…と、環境が変わる人が多い時期です。環境の変化に上手く対応出来る方もいれば、人見知りなどで悩んでしまう方もいるかもしれません。今回は、新しい環境に馴染むためのコツについてお伝えします。

脚から健康に

冬の冷えと向き合う

3月になり、少しずつ春らしくなってきましたが、まだ外で体を動かすには肌寒い季節です。体の土台となる脚を動かさずにいると、全身に不調をきたすことをご存知でしょうか。そこで今回は、脚から健康な体をつくるためのポイントについてご紹介します。

自分らしいキャリアを築く

冬の冷えと向き合う

キャリアとは「車輪の後」という意味で、過去と今にしか存在しないものです。これまでの道を振り返り、未来のキャリアにどう繋げていくべきか。現在の自分と向き合って、自分らしいキャリアとは何か、一緒に考えてみませんか。

無理をしない!我慢しない!節約を楽しむ暮らし方

冬の冷えと向き合う

節約は細かくて窮屈で、何かを我慢しなければいけないイメージがあります。けれど、節約は着眼点を変えてみるとラクになります。今回は、楽しく実践できる買い物や時間の節約についてご紹介します。

冬の冷えと向き合う

冬の冷えと向き合う

寒い冬の季節がやってきました。この時期の悩みのひとつが“体の冷え”。体が冷えると、体調不良を引き起こす原因になります。今回はそんな冬と向き合うための、冷えない体づくりについてご紹介します。

プロが教える掃除術

vol61_h1 - コピー.jpg

家に帰ったとき、綺麗なお部屋が迎えてくれると、ほっとした気持ちになりませんか。すっきりと整頓された空間は、日常の疲れを取り除いてくれ、心を穏やかにしてくれます。今月は、そんな空間づくりに欠かせない掃除の仕方についてご紹介します。

腸から綺麗に

h1.jpg

腸内細胞は腸の健康だけでなく、全身の健康や肌の状態はもちろん、ストレスなどの脳や精神状態にまで、深く関わっています。腸をきれいにして、日々過ごしやすい体づくりをしていきませんか。

自然に沿った体づくり~漢方の考えを活かす~

冬の冷えと向き合う

漢方の考え方は心と身体のバランスに重きをおいて、未病を癒していくもの。漢方の知恵をかりて自然の流れに沿った快適な身体づくりをしてみませんか。

調味料の性格を知る

vol58_h1.jpg

砂糖、塩、醤油、お酢、、、まるで魔法の粉のように、料理の味を様々に変えてくれる調味料。それぞれの調味料には体が喜ぶ栄養効果も。今回は代表的な調味料をピックアップして、その魅力をお伝えします。

うつをきっかけに自分を生きる

vol57_h1.jpg

うつ病や体の病気に薬は必要でしょうか。本来、人間は健康なのです。病気が不自然な状態、本来の自分から離れていることを教えてくれているのかもしれません。薬を使わずに、むしろ考え方や人間関係をラクにしませんか。

背中美人になりたい

h1.jpg

夏が近づき、薄着をする季節になりました。そんな時に気になるのが身体のライン。自分では気が付きにくい背中こそ、他の人からは意外と目につきやすいところ。今回はそんな背中を美しく見せるコツをご紹介します。

パパの育児と子供の未来

vol55_h1.jpg

待機児童や少子化、虐待など、子供に関する問題が深刻化しています。子供達の明るい未来のために、私たちができることはなんでしょうか。今回は、育児や家事をママに頼ってしまいがちなパパに目を向けて、父親の育児についてお伝えします。

植物が教えてくれること

vol54_h1.jpg

日本の文化や伝統、地球の環境は植物がベースになっています。関心が薄れている植物にもっと目をむけて、わたしたちを取り巻く問題や、植物とヒトの関係性について一緒に考えてみませんか。

アレルギーとの付き合い方

h1.jpg

春は花粉症に悩まされる人が多い季節。最近では、花粉症だけではなく、アトピー皮膚炎、気管支ぜんそく、じんましんなどのアレルギー疾患の人が増えています。

心の姿勢を整える

h1.jpg

マナーはこころとかたちの両面から成るもの。見た目だけの美しさではなく、内側から磨くことを大切にしていきましょう。

歌で心身をすっきりと

1.jpg

年が明け、新年会のシーズンとなりました。新年会の定番でもあるカラオケは、心とカラダの健康に効果的です。

お魚を食卓に

vol50_h1.jpg

魚は繊細で美味しい。種類や調理方法、そして四季によって色々な味わいがあります。最近では肉の消費量が増えていますが、魚の魅力をもういちど考えてみませんか。

アウトドアから学ぶ!防災の知恵袋

hi.jpg

自然の中に必要最小限の道具で入り、自然と親しくなることを「アウトドア」と言います。アウトドアを通じて自然と身近に接していれば、災害時にも必要以上に慌てずに対応ができます。今回はアウトドアの知恵を活かした災害・防災対策をご紹介。

自転車のある暮らし

h1.jpg

家からどこかへ出かけるとき、目的地までの道のりを素通りしていませんか?自転車はあなたを目的の場所へと運んでくれる存在ですが、その過程で素敵な発見を教えてくれる存在でもあります。新たな自転車の価値を見直してましょう。

大切にしたいものは何?ライフオーガナイズの片付け方

h1.jpg

部屋を片付けるとき、まず捨てることを優先にしていませんか?まだあまり認知されていないライフオーガナイズの考え方は、その発想とは異なります。自分のことをよく知り、自分に合った方法で片付けを始めてみましょう。

女性なら知っておきたいカラダのこと

h1.jpg

女性はひとりひとり、色々なカラダの悩みを抱えています。とくに現代の女性に多くみられるのが生理や妊娠の悩み。誰でもすぐに取り入れることのできる改善方法を紹介します。

紫外線から肌を守ろう

h1.jpg

紫外線の強い夏。肌が老化する原因の60%は、紫外線によるものと言われています。しっかりとケアをして、楽しい夏を満喫しましょう。

野菜のいろは

h1.jpg

私たちのからだの栄養に欠かせない野菜。色や形、味は様々でその種類は世界で1000を超えていると言われています。毎日の食事がより豊かに楽しくなる、野菜の持つ性格やパワーをご紹介。

かおりのある暮らし

h1.jpg

春らしさが増し、気持ちも高まる5月。その反面でこの時期は心のバランスが崩れやすい時期ともされています。生活に香りを取り入れて、心と身体をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。

肝臓を大切に

1.jpg

気候も良く、新しい仕事や環境にも慣れてくる頃。日頃アクティブに活動している方でも、「春眠 暁を覚えず」という言葉があるように、つい寝すぎてしまうことがありませんか?一説では、春の暖かさと共に腎臓も緊張を解いて、冬の間に腎臓の中に溜まった毒素が出るためために眠くなるのだとも言われているそうです。

春の症状との付き合い方

h1.jpg

3月は自然環境だけでなく、身の周りの環境の変化も何かとにぎやかになってきます。この時期は、花粉症をはじめとするアレルギー症状や、めまい、のぼせなど、身体の不調が起こりやすくなります。人間も自然と同じように屋外で気持ちよく活動し、体内にため込んだいらないものを上手く発散出来ると、心身のバランスがとりやすくなります。

骨盤を正して気持ちの良い毎日を

h1.jpg

まだまだ寒い日が続く2月。そんな中でも身体は少しずつ春への準備を始めています。寒さの中で縮こまっていた身体がゆるんでリセットされる時に、大きな役割を担うのが骨盤です。

身体にやさしい一月の行事

vol39_h1.jpg

お正月は家族そろって楽しく過ごせる時ですね。この時期の行事には、身も心もホッと一息させてくれるものが多く、昔からの生活の知恵が沢山詰まっています。

腰痛の予防と対策

h1.jpg

動物と違い、“二本足で歩く人間の宿命”とも言われるほど、多くの人が経験するのが「腰痛」。腰痛には色々な症状があり原因も様々ですが、ここでは疲れや冷えなど、日常生活に原因がある「腰痛」の予防と対策についてご紹介します。

ポリフェノールの力を味方に

h1.jpg

「ポリフェノール」は、植物の苦み、渋み、色素の成分となっている様々な物質の総称をいいます。植物の葉や茎、実などに含まれていて、色が濃いものや、渋みの強いものに豊富に含まれています。種類は、自然界に5000種以上存在すると言われ、その全てに強力な抗酸化作用があります。

アンチエイジング

h1.jpg

寒くなると、姿勢が悪くなったり、肌が乾燥したりと、実年齢よりも年齢を重ねてみえることがあります。
エイジングのサインは人によって違いますが、年を重ねると日頃からエイジングケアを心がけていたかいなかったかで、その差ははっきりと現れてきます。いつまでもみずみずしく、美しく過ごす為に出来ることを、今から少しずつ始めてみましょう。

心のストレッチ始めませんか

h1.jpg

ストレッチは、体が柔らかくなり、健康やアンチエイジングに効果的です。心も体と同じように、ストレッチすることで毎日がより快適に過ごしやすくなります。季節や環境の変化によるストレスに有効な、心のストレッチ方法をご紹介します。

夏バテ対策

GCvol34.jpg

寝苦しい夜が続いて睡眠不足になったり、室内と室外の温度差で、知らない間に体力を消耗していたり、胃腸の調子が悪くなったり、夏バテの症状をお持ちの方も多いのではないでしょうか?暑い夏を少しでも快適に過ごせるように、夏バテ対策をいくつかご紹介します。

いい汗をかこう!

2.jpg

7月。いよいよ本格的な夏の到来です。 7月上旬は小暑(しょうしょ)と呼ばれ、暑さがだんだんと強くなっていくという意味があります。

美しい髪のために

1.jpg

6月。雨が続く季節となりました。雨が降ると、髪の毛がまとまりづらくなりますね。美しい髪を手に入れるためのヘアケアの方法をご紹介します。

会話を楽しみ、気分もスッキリ

h1.jpg

心の疲れを癒す方法は様々ですが、元気の出ない時に誰かにじっくり話しを聞いてもらったら、気分がスッキリして楽になった、という経験はありませんか?特に女性は、会話でコミュニケーションを取ることを潜在的に求める傾向にありますので、会話を楽しむコツをちょっとだけ身につけることで、自然と会話が楽しくなって、心の疲れも軽くなります。