GREENCAFElogo.jpg


毎週日曜日 22:00~23:00 FMたちかわ84.4MHz/サイマルラジオ より放送


11月

IMGP7610.JPG

 綺麗な色、可愛らしい茶葉、優しい香り…ハーブティーと言えばちょっとお洒落でちょっと贅沢…そんなイメージ。レストランやカフェでランチをした後に頂くことはあっても、家でゆっくりハーブティーを楽しんでいる方は、実はあまり多くないのではないでしょうか。

 古くから病気や怪我の治療に活用されてきたほど、身体に良い成分が沢山詰まっているハーブ。そのハーブを手軽に美味しく取り入れられるのがハーブティーですね。植物の自然の力が心と身体に優しく、着実に働きかけます。ハーブの種類は世界中に2万種以上と言われ、味・香り・効能も様々です。リラックスしたい、体質を改善したい、お肌の調子を良くしたい…など目的に合わせてハーブを選びましょう。また、全てのハーブに共通して抗酸化作用があり、嬉しい老化防止の効果があるので、好きな味・香りのものを毎日の習慣として取り入れるのもいいですね。

 「ハーブティーが身体に良いのはわかるけど種類が沢山ありすぎてよくわからない」という方もぜひ一度ハーブティーの専門店に足を運んでみて下さい。体調や悩みに合ったハーブティーを勧めてくれます。あなただけのオリジナルブレンドを作ってくれるお店も。ハーブティーは癖があって苦手な方も多いかもしれませんが、数種類のハーブを混ぜたブレンドハーブティーの美味しさにきっとハッとするはず。

 心も体も美しく健康に保てるハーブティー。お気に入りの一杯を見つけて、こころもからだもほっと一息してみては?

ハーブティーの美味しい入れ方

 茶葉の量は、大さじすり切り一杯がカップ一杯分の目安です。お好みに合わせて調整しましょう。沸騰してから一息おいたお湯を、ティーポットに静かに注いだらすぐにふたをして、3~5分蒸らします。身体に良い成分と、美味しさがぎゅっと詰まった最後の一滴まで楽しみましょう。

ハーブティーをより楽しむために…

 ハーブティーと言えば、陶器の器よりも透明のガラスの器。可愛らしい茶葉がゆっくりと開くのを眺めながらお茶が出来るのを待っているだけでも気分が安らぎます。ティースプーンもユニークな可愛らしい形のものが沢山あるので、ぜひ自分の一本を見つけて。お気に入りのティーセットがあれば、お茶を入れるのがもっと楽しみになりそう。

飲んだ後は…

 茶葉を木綿の袋やガーゼなどに包んで、そのまま湯船の中に入れれば優しい香りのする無添加入浴剤に。ゆっくりと優しい香りをお楽しんで。お鍋で少し煮出して、お湯ごと湯船にいれるのも効果的。リラックス効果は抜群です。美味しいお茶を飲んだ後、同じ香りのお風呂に入れるなんて、何だかとっても贅沢な気分。

ハーブの種類

IMGP7471.JPG

〈カモミール〉
古くから民間薬として親しまれてきたハーブティーの代表。リンゴのような甘い香りで気分もリラックス。

IMGP7478.JPG

〈レモングラス〉
すがすがしいレモンの香り。リフレッシュしたい時に。紅茶とのブレンドもおすすめ。

IMGP7500.JPG

〈ペパーミント〉
清涼感があり、食後に飲めば口の中もすっきり。万人に好まれるハーブ。

IMGP7513.JPG

〈ジンジャー〉
冷えが気になるこれからの季節におススメ。紅茶とのブレンドや、ハチミツを加えて。

IMGP7475.JPG

〈ローズマリー〉
集中力・記憶力を高めたい時に。ちょっと疲れた時に飲んで元気を取り戻しましょう。

前のページへ

次のページへ



vol55_h1.jpg